キャッシング会社連絡なし!在籍確認の電話不要な金融

MENU

会社連絡なしのキャッシング!

 

在籍確認の電話なしで借りれる消費者金融カードローン!

ひと昔前までは、勤務先の会社への電話による在籍確認の審査は必須でしたが、現在は書類のみで在籍確認が完了できるシステムが加わりました。

そもそもキャッシング在籍確認の審査の内容とは、借り入れする方がきちんとお勤めされてるかを確認するためだけのものですから、電話の確認なしでも会社で働いてることが分かればOKなのです。

 

電話による在籍確認なしにする代わりに、別途追加で社員証などを写メで送信すればたったこれだけで審査完了となりキャッシングの利用ができます。簡単すぎて驚く方も多いと思います。

正社員以外の方でも、派遣やアルバイト、パートの方でも電話連絡なしでキャッシングも可能です。

社員証がない場合は、収入証明書や給与明細書などをネットで送信すればOKです。会社に連絡はきませんので誰にもバレずに安心して借り入れができます。

 

インターネットから申し込むことで可能になるサービスですが、基本的には在籍確認の電話はありで手続きは進みますので、電話なしにしたいのであればまずは相談してみるのが良いでしょう。

 

在籍確認なしでキャッシングしたい最近の金融口コミコラム

 
実はあるんです!会社に電話しないキャッシング!
今は昔と違い消費者金融会社はとても身近で気軽に利用ができるようになりました。

そしてイメージも変わり、OLや大学生、パートやアルバイトの方、派遣会社の方などサラリーマンだけでなく多くの方が利用をしています。

 

しかし、実際にお金を借りるとなるとやっぱり消費者金融でお金を借りるというのは他人には気軽に話せるものではありません。
誰にも知られずにこっそりとお金を借りたいという方がほとんどです。

 

消費者金融からお金を借りるのは勤務している会社に在籍しているかどうかを確かめる電話による在籍確認があります。これをクリアしなければお金を借りることはできません。会社に電話がかかるというと、場合によっては消費者金融を利用しようとしていることが会社の人にばれてしまうかもしれないのです。

 

通常、消費者金融の在籍確認は決して会社名は言わず、個人の名前で電話をしてくれるのでまずばれる心配はありませんが、勘ぐる同僚の方がいたり個人の電話などかかることの無い会社では何事かと質問攻めにあう場合もあります。

 

そういった煩わしい心配がある場合は、会社に電話しないキャッシングが良いですよね。
どうしても会社の確認電話が心配な場合は、直接担当のオペレーターに相談すると違う方法での在籍確認に変更してもらえます。

 

必ずできるとは限りませんがやむを得ない事情がある場合は電話での審査ではなくその代替えとして書類による在籍確認方法で在籍確認とみなしてもらえます。まず会社に電話しない審査が可能かどうかを消費者金融に直接聞いてみましょう。

 

消費者金融の借り入れ審査や仕組みなどについてメモ

 
自分の家に消費者金融より電話が来ることはないのでしょうか?

返済が確実に行われている限り、電話が掛かってくることはないので、心配ご無用です。昔から見ると、キャッシングも印象が良くなったみたいです。ですが、借入れすることには変わりありませんから、可能ならば家族にもばれないように借りたいですね。

 

収入証明書なしでカードローンを組みたいとしたら、50万円以内なら収入証明なしでもOKです。近頃はネット借り入れがメインなので、これを駆使すれば助かります。

 

ご存じないと思いますが、住宅ローンを依頼する時の審査時にリスクとなるのが、クレジットカードのキャッシング枠です。利用履歴がなくても、現実に借り入れをしているのだと判定されてしまうので、厄介なのです。金融機関から借りている金額をまとめるのが、おまとめローンという手法です。

 

いいところは利息を少なくできることと、返済日を月に1回にできるということでしょうね。有利ですし、返済の滞納がなくなると思われます。

 

初の経験としてキャッシングをすることになった人には、30日以内に返済完了すれば金利が不要なサービスを提供している会社があります。何処を基準日にしているのか、詳しくはそれぞれの消費者金融で異なっているようです。

 

インターネットキャッシングはとっても簡単です。必要な時に家の中からやどこからでも、躊躇うことなく借り入れの申し込みをしてお金を入手できますから、外では借りにくい人にはうってつけです。
在籍確認が目的である電話連絡に関しては、住所と誕生日を聞かれるだけなので、せいぜい3分ほどで終了です。

 

あなたが直接応対しなくても、別の方との話の内容で在籍確認可能なので、審査にも通ることができます。過払い金を返してもらうために動きを取ると、信用情報に悪影響があると独りよがりな判断をして、迷う人も見受けられるとのことですが、法律が改正されてその心配はなくなりました。

 

収入のない方は、消費者金融でカードローンを申し込めません。バイトでもいいので、いくらかの収入がないと厳しいです。収入があるというなら、学生ないしは主婦でもキャッシング可能です。
キャッシングを申し込む際に、“電話連絡なし”を希望する時は、本人確認をする時は「働いているところへの連絡はやめてほしい」と伝えれば、書類オンリーで在籍確認が可能なように教えてくれます。
審査に必要と言われて送付した免許証が不鮮明であることで、必要書類が揃っていないとされ、在籍確認の電話拒否でお願いしていたにもかかわらず、勤め先に電話が掛かってくることもあるそうですから、注意が必要です。過去を振り返れば、返済方法も多様にあると言えます。

 

スマホまたはPCを持っていればインターネットを使ってできます。それ以外に消費者金融の店舗のみならず、コンビニなどのATMを使って返済することができます。

 

近頃では必要最低限だけ借り入れて、給料が入る日に必ず返済するというふうに、独自にルールを設定して利用するという人も見かけます。無謀な利用をしなければ、思いのほか使い勝手もいいし強い味方になってくれるのが消費者金融だと言えます。

 

消費者金融ご利用者の口コミ

 

すぐにお金を作らないといけなくなってしまったので、できるだけ早く貸してくれる消費者金融を探しました。大手のキャッシングはほぼ即日融資って言ってますね。結局午後に申込んだので翌日に借りれました。それでも充分早かったので助かりました。会社に連絡はありましたが、個人名だったので何も疑われず無事でした。
(蕨市・31歳・男性)

 

インターネットで申し込みができると知ったので自宅から申し込みしました。正直、駅前にある店舗に行くのはとっても億劫でした。人通りが多いので誰かに見られるんじゃないかという不安が大きかったです。それから、証明書を送らないといけないのも面倒だなと思っていました。うちはファックスがないので、郵送しかないのかと思っていたところ、これもスマホのアプリで送れるようになっていました。写メしたやつを送れば良いって、あっという間ですよ。それで審査をしてくれるんだから、便利な世の中になりましたね。これで、在籍確認の電話連絡も省略化してくれないかな。
(川崎市・29歳・男性)

 

自宅に固定電話がなかったので、キャッシングを申込むのは難しいかなと思っていました。それでもどうしてもお金が必要になったのでインターネットで調べてからどこの消費者金融に申込むかを決めようと思っていました。まず自宅の電話がなくても申し込めるとわかったこと、パソコンやスマートフォンを利用すれば店鋪に行かなくても契約できることや、借入れ・返済ができると知ったこと。あと、大手の消費者金融であればだいたい同等のサービスが受けられることを知った。自宅電話のこと以外にもいろいろ難しいかなと思っていたことはほとんど心配してたほどじゃなかったと安心して申込むことが出来た。勤務先への電話確認もそう。在籍を確認するのって大袈裟に考えてた。すぐに終わった感じ。
(大田区。31歳・男性)